あなたの化粧品選び方とは?

カテゴリ毎にメーカーを設定する方法

 

カテゴリ毎にメーカーを設定する方法

 

スキンケア、メイキャップ、ヘアケアとカテゴリ分けし、カテゴリ毎に購入するブランドを決めていく方法

 

まずは、手に入る限りの試供品、トライアルキットを使用する。
使用したトライアルキットの感想を、メーカー毎に記録していく。
どのメーカーも複数種ブランドは持っているが、メーカー毎に汎用の成分が決まっている為、特徴はメーカーごとに似てくる。
例:もしsuisaiブランドで肌荒れを起こすようであれば、同じカネボウのリサージでも肌が荒れる可能性が高い。
トライアルの中で合うメーカーを決めていき、

 

  • スキンケア=コーセー
  • メイキャップ=資生堂
  • ベースメイク=カネボウ

 

などと決めたら、ブランドにはこだわらずそのメーカーの中から絞りこむようにする。
基本となるスキンケア・メイク製品はブランドの中からこだわったものを購入し、流行色や季節物などは、同メーカーの安価ブランドで済ませると、ほぼ失敗したと感じることはない。

 

評価する項目は、

 

  • 肌荒れ、ゴワツキ、かゆみなどを起こさないか
  • 発色がよいか
  • ベタつかないか
  • 自分の肌質や髪質に合うか
  • アイシャドウやチークは持ち歩いていて砕けないか、アイライナーは折れやすくないか

など

 

初期投資と時間がかかる

 

最初にメーカーを設定するための時間・お金がかかるので、ネット上で募集しているモニターの活用をすると良い。
ヘアケアに関しては、100円でお試し用が購入できるので、比較的簡単に選定しやすい。