あなたの化粧品選び方とは?

使いやすさ重視の選び方

 

使いやすさ重視の選び方

 

毎日手間無く使えて効果のある化粧品を選ぶ方法

 

ワンステップで出来ることを増やす

 

この方法は一つの化粧品でできることを増やしていく方法です。
例えば、朝の忙しい時間に洗顔フォームで洗顔して、化粧水・ビタミンC導入剤・保湿クリーム、最後に日焼け止めと3個も4個も化粧品を使うのは、それぞれを適量手に取るだけでも時間がかかります。
洗顔フォームの中に保湿成分が入っているものを使ったり、化粧水にビタミンC導入剤や保湿剤、UV成分などが一体化して入っているものを選ぶ事でかなりの時間短縮になります。
成分表をしっかりと確認し、色々な成分が一定以上入っている事を確認して使いましょう。
これにより、肌に化粧品をつけるために触る回数が減るので、肝斑やシミなどの原因になる肌への刺激が抑えられ、手を抜いているのに肌が綺麗になっていきます。

 

本当に良い物を選ばないと意味が無い

 

一つの化粧品にいろいろな機能が付いている物を選ぶのが重要ですが、それぞれの成分の力が十分ではなく、中途半端な効果の物を使ってしまうと、せっかく色々な成分が入っていても十分な効果が得られません。
また、一品一品に色々な成分が入っているため高額な商品になってしまう事があります。
気軽に試して使うと言うのは難しいので、まずは試供品やお試し商品を手にとって、肌に合うかどうか、実際に効果が有るかどうかを見極める必要があります。
しかし、一度肌に合うものを見つけられれば、化粧時間の短縮はもちろん、肌への刺激を抑えて、長期的な美肌を保つ事が可能です。
手間暇をかけて何種類もの効果が違う化粧品を使うのも悪くはありませんが、毎日の基本的なケアはなるべく短時間で簡単に済ませたいものです。