あなたの化粧品選び方とは?

低価格で飽きてしまった手持ちのコスメを復活させる方法

 

低価格で飽きてしまった手持ちのコスメを復活させる方法

 

コスメって、ひとつ買うとなかなかなくならないですよね。
コスパが良いのは嬉しいけど、ずっと同じものを使っているとどうしても飽きてきてしまいます。
しかし、飽きるたび買い換えていてはお金がかかるし、使い終わっていないものを捨てるのはもったいない…。
そこで、季節の変わり目や気分によってメイクを変えたいときに私が実践している、低コストで手持ちのコスメを再利用する方法をご紹介します。

 

手持ちのコスメに色を足してメイクに変化を

 

アイシャドウは、単色アイシャドウを手持ちのパレットと併せて使うだけでガラッと雰囲気が変わります。
例えば、秋っぽいメイクに変えたいときは手持ちのブラウンのパレットにボルドーやカーキの単色アイシャドウを加えてみましょう。それだけで秋っぽくなります。
単色アイシャドウならパレットより低価格だし、手持ちの使わなくなったアイシャドウもまた復活させることができます。
次に、リップに変化を付けたいときは青グロスや黒グロスがオススメです。
手持ちのリップに加えると色を変化させてくれるアイテムです。
青グロスなら青味を、黒グロスなら色に深みをプラスさせてくれます。
これからの季節は黒グロスが活躍間違いなしです。
例えば夏に使っていた明るいオレンジのリップに加えることでぐっと落ち着いた深みのあるオレンジになり、秋っぽいメイクができます。

 

節約できるが、コスメを使い切りたいときは消費期限に注意

 

このように、手持ちのコスメにカラーを加えてくれるものをひとつ買うだけで、低価格でおしゃれを楽しむことができます。
使わなくなったコスメも、また新しい気分で使うことができるかもしれません。
ただし、実はコスメには消費期限があるので、使い切りたいときは注意が必要です。
アイシャドウなら2-3年、リップは1年くらいと言われています。
時間が経ったものを使うときは劣化していないか確認しましょう。
また、ブラシはこまめに洗い、肌に触れるコスメの表面は定期的に拭き取ることである程度長持ちさせることができます。